How to CG No.3


線画からベース作成 そのB

線画にちょっとアクセント

■塗る前にちょっと線画にアクセント。  
塗りを始める前にさらに修正!
もうまたかよ!って言われそうな勢いになっているかもしれません(笑)

こういったちっちゃな作業がきっと綺麗なCGへ結びついてくれます!
頑張りましょう★


右の絵は、髪の毛の線画の一部分を拡大したものです。

線が丸まっているのがわかりますでしょうか?

線に強弱がないと単調な絵に見えてしまいます。

これを直すために気になる線のところを消しゴムツール等でちまちまと形を整えていきましょう。



服は柔らかい素材なので、線の強弱はゆるやかに。
金属系はシャープに。


これを心がけるといい感じの線画がきっと完成しますよ★
■時に鋭く、時にやわらかく・・・。  
ということで、上の絵を調整した画像がこちらです。

丸まっていた線が鋭くなったのがわかりますか?

このようにして、気になる部分は線に強弱をつけましょう。

※パスツールにて線画を作る人はこの作業は必須です。

パスツールでは均一な線が描けるのが特徴ですが、均一になってしまい線が潰れています。
この線の修正作業は行うようにすると絵がイキイキとしてきますよ★


ペン入れをGペンなどで行っている人はもとより強弱がつく線の入れ方なので修正がとても楽であると思います。

強弱のある線を意識することによって絵のレベルがあがります★
頑張りましょう!


さぁ、次からいよいよ塗りに入ります〜!


←Back