How to CG No.4


綺麗に基本色を当てよう! そのA

まずは下地となる色を塗っていきます★

■クイックマスクモードの続き。  
クイックマスクモードの続きです。
何か画像がちっちゃくて寂しく感じられます(笑)

クイックマスクでは、の二色で構成がされています。
ツールパレットの色が、クイックマスクモードにすることによって黒と白に変わります。

黒で塗りつぶすとその部分が選択範囲になります。

逆に、白で塗りつぶすとその部分が選択範囲から外れます。

Aの絵のように、クイックマスクモードにした時選択していた部分が赤くなったと思います。


その部分を追加していき、綺麗に塗りたい部分を囲みましょう。
@クイックマスクでの色
Aクイックマスクモードの様子
■選択範囲をちびちび作ろう!  
またもや小さな下積み作業です。
何かと下積み作業ばかりなのがCG制作ではないでしょうか。
何でもそうですが、下積みって大事ですね。
面倒とか言っちゃいけません、愛です!


話がそれました(笑)
@の絵のように、クイックマスクモード中は黒で塗りつぶした部分が赤色になります。
この赤色が選択範囲になりますよ(^^)

また、クイックマスクモードでは自動選択ツールを使って塗りつぶしていくことが可能です。

ちょっとややこしくなってしまったかもしれませんが、ちびちび塗っていけば良いってことですね(^^)

一通り塗り終わったと思ったら、モードを解除します。
Aの絵のように、画像描画モードで編集を押してモードを切り替えましょう。

色が白黒から、再びカラフルな色になったと思います。
@クイックマスクでの色
Aクイックマスクモードの様子
■クイックマスクモードでの成果の確認★  
モードを解除したら、選択範囲がどうなったか見てみましょう!

右の絵を見てください。
先ほど黒で塗りつぶした部分が、しっかりと選択範囲として追加されていますね♪

このように、やってみるとわかりますがクイックマスクモードはとても便利です。

このモードを使いながら、綺麗に選択範囲を作って塗りたい部分を塗っていきましょう!

細かい部分などでは、自動選択ツールでは選択しきれません。

そういう時に、クイックマスクモードへ変換してブラシツールでちびちび塗っていきます。

とても便利です★
■かゆいとこまで手を届けよう!  

ここまでの流れはどうでしょうか?
説明不足でわからない点などがあれば、掲示板などで質問をして下さい。
なるべく丁寧にご説明をさせて頂きたいと思います。

クイックマスクモードの使い方がある程度わかって頂けましたら、細かい部分のお話です。

右の絵をご覧ください。
一見選択がしっかりされているようですが、このような先が細くなっているような線の中は必ずしも隅々まで選択ができていません。

そこで、さらに細かく隅々まで選択をしていきたいと思います。


あくまでWebオンリーで画像をアップロードする目的の御方はこちらの作業は飛ばしても大丈夫です。

一枚一枚妥協したくない!
隅々までやってなんぼだ!
僕、神経質なんです・・・。


という方は次のページから一緒に頑張りましょう(笑)





←Back  Next→