How to CG No.4


綺麗に基本色を当てよう! そのB

まずは下地となる色を塗っていきます★

■細かい作業をぷちぷちとー。  

大きい画像が続きます。
頑張ってください(笑)

前ページの最後の方で説明をしました画像の一部分を拡大したものです。

髪の毛の一部ですが、先のほうまでしっかりと選択がされていません。

こういった部分を、クイックマスクモードにてちびちびと塗りつぶしていきます。


結構どうでもいいような部分ですが、何かと仕上がりを気にするように癖をつけておくと後々役に立つと思いますよ★
■クイックマスク再来。  
ここで活躍。
クイックマスクモードです。

再びクイックマスクモードにして塗っていきますよ〜。
足りない部分を、右の絵のようにクイックマスクで塗りつぶしていきます。

細かい部分については、このようにクイックマスクを使用することによって簡単に選択範囲として追加をしていくことができます。

色々と応用もできますので、ここで慣れてしまいましょう★


例えば、服の模様だったり。
ブラシを自分で作る際に、複雑な模様を作る。
等など・・・。

また別ページなどで、小技などを取り上げていきたいと思います(^^)
■モード解除→確認。  

 

選択範囲状態の確認です。
形はいびつですが(笑)選択範囲はしっかりととれていることが確認できます。


ここで注目するは、選択範囲です。
一見、この選択範囲でよさそうだと思います。
ですが、線画に選択範囲が多少なりともかかっていません。

かかっていないと、塗り残しというものが生じてしまう可能性があります。

塗り残しは、背景にもよりますが時として目立ってしまいます。
注意をしておきましょう。



今回はシャーペン線画なので粗が目立ちますが、パス線画も同様です。
選択範囲は線画の上にはのりません。

線の濃度によって、のる部分もありますがしっかりと選択範囲がのってくれることはないと思います。

気をつけておきましょう〜。

■選択範囲の拡張をして修正。  
以前行いました、選択範囲を拡張です。

拡張ピクセルは1〜2ピクセル程度。
線の太さによってピクセルを変えるとよいと思います。
今回は1ピクセルにて、拡張を行いました。

拡張によって若干線画からはみ出てしまっている部分もあります。

こういった部分もまたクイックマスクモードでちまちまと修正しましょう(笑)


※拡張を行う場合は修正を終え、さぁ完成だ!という時に行ってください。

理由は、二度拡張をしてしまうことが結構あるのです。
なので、最後に拡張をしましょう。

ここまでの流れは次の通りです。


自動選択ツールで選択

クイックマスクモードで塗りつぶし

塗りつぶしを全部終えたか確認

確認後、選択範囲を拡張

はみ出ている部分があれば修正



以上のような作業になります。
ここまでが終われば、塗りつぶし準備は完了しました。お疲れ様です★
■やっとこさ塗りつぶし><。  

ここまでお疲れ様でした(笑)
ようやく塗りつぶしです。

スカッっと一発塗りつぶしをしてあげましょう★

髪の毛の塗りつぶしは右の絵のようになりました。
綺麗に範囲がとれて、塗れていますね〜。


このような形で、他の部分も順次塗っていきます。


このベースの着色さえ行え、レイヤーにしっかりと分けていれば後々は非常に楽になります。



次のページでは、補足説明とちょっとしたレイヤーについての説明を行いたいと思います。


すでにそんなの知っている!
そんな説明いらないよっ!


という皆様はもうバッチリです★
もしレイヤーについて仕組みが今ひとつ不安であれば是非次のページも参考にしてみてください(^^)



←Back  Next→