How to CG No.4


綺麗に基本色を当てよう! そのC

ちょっとレイヤーについてのお話。

■補足説明。  
さらに綺麗に塗りたい、修正を行いやすくしたい場合はちょっとした補足があります。

右の図をご覧ください。
髪の毛の一部を拡大したものです。

線が入り組んでいて選択するのが面倒ですね〜。
ですが、考えてみてください。

同じ色で塗りつぶす場所ですので、クイックマスクによって上からブラシで塗りつぶすことでOKです。

ぷちぷちと、自動選択ツールで選択する必要は実はないんです!

じゃあ前のページまでの苦労はなんだったんだ!って言われそうですが(笑)

あくまでこういった横着なんてのも、クイックマスクを使うことによってできます。


また、線画の一部分を直接消して描きなおしたいなーなんて思った場合。
線画の下にも色がちゃんと塗れているので消しても色がついています。


線画の上までクイックマスクで塗っていなければ、線画を消したらその部分に色はついていません。

考え方次第で楽になりますよ〜★
■ようやくベースの着色が完成★  
お疲れ様です。
ここまでの手順を踏まえて、ベースの着色は完了となります。

流れのほうは大体わかりましたでしょうか?

ここまででわからない場合は遠慮なく質問をして下さいませ(^^)

一人で悩むより、聞いたほうが上達への近道であると思っています。


練習用として、線画の画像をご用意させて頂きました。

ここまでの流れを是非一度練習をしてみてください。

自分が描くイラストで行うのがベストですが、やり方をとりあえず練習するためにもよろしければどうぞ★



線画データDownload
※自分で描いたようにHP等でアップロードは絶対に行わないで下さい。
■レイヤーの補足説明。  
ちょっと一息(^^)
補足説明です。

レイヤーについての説明ですよ〜。


レイヤーをどのような順序で置いていったらよいかがわからない場合は右の絵を参考にしてください。


上にいくほど一番上。
下にいくほど一番下。


アニメでいうセルというのはご存知でしょうか?

透明のシートに何枚も重ねて初めて一枚の絵になるというものです。
それと全く同じと言えます。



想像をしていただければわかると思いますが、一番下のものというのは上のシートと塗っている部分が被っていれば別に線からはみ出ていても問題はありません。


右の絵の左側では、髪の毛レイヤーは上のほうでした。

それを下にずらした場合はどのようになるかは、右側で示しています。

下にもっていくだけで、色がはみ出ています。


この場合は、肌が上に覆いかぶさってます。

このように、髪の毛レイヤーが上となっていた時。
髪の毛 の下の肌の色を付ける場合は髪の毛の上に色がかぶさっても平気なのです。




ややこしいかもしれませんが、軽く考えて色々試してください★


←Back