How to CG No.5


影を入れていこうっ! そのA

一番楽しい作業、影入れですよっ★

■パスの作り方。  

右の絵をご覧下さい。

先ほどの、2点目となった場所にAltを押しながらカーソルを近づけます。

するとどうでしょう。
< みたいなマークが出ていることがわかりますでしょうか?
これは、アンカーポイントと呼ばれるそれぞれのポイントを編集しています。

これを一回クリックしてみましょう。

するときっと、先ほどのぐにゃぐにゃした線がなくなると思います。
最初の1点目のように、また綺麗なパスがかけることがわかると思います。

■パスを綺麗にひきこなすっ!  

@の絵のようにシャープに綺麗に線が伸びていくようになったと思います。
このようにしてどんどん形を整えていきます。

<ポイント>

クリックして、引っ張ればぐにゃっとした線ができます。それを利用して、髪の毛の形を丸みを帯びたものを作りましょう。

そして形ができたら、Alt押しながらポイントをクリック、また次の形を作ります。

この流れで全ての影をまずは形として作っていきます。

パスの線をひいていったら、最後はAの絵のように最初の場所に戻ります。
戻らなくてもいいんですが、戻るほうが気持ちがいいです(笑)

しっかりと戻れれば、○のポインタに変わります。


このようにして、パスを始めて閉じる。
この繰り返しによって、初めて塗りつぶしができます。



ペンツールはわかりにくいので、質問があればお気軽にお問い合わせください(^^)

@綺麗にまた引けるように!
A最後は一番最初のとこに戻りましょう!
■綺麗にできました!  
さぁ、今のやり方を試すようにしてやってみてください。
最初は慣れるまでになかなか時間がかかると思いますが、慣れると非常に便利です★

右の絵のような感じで、影をいれたいのでパスを作りました。

後はこれを塗りつぶしをしていけばよいのです。

慣れればものすごく楽ですね♪


では、塗りつぶしのやり方です。

パスを塗りつぶすだけです(笑)
■パスの塗りつぶし〜。  
パスの塗りつぶしは以下の順序で行います。


パスがある状態で右クリック

パスの塗りつぶしを選択

設定ウィンドウを見て、OK

塗りつぶし完了



このような流れです。
アンチエイリアスには必ずチェックをいれるようにしましょう。

色々な設定がありますが、今は右の絵のような感じで塗りつぶせばとりあえず綺麗に塗れます。

さぁ、さっそく塗りつぶしです♪
■さぁ、ペンツールだ!  
はいっ、塗れました!

このようにして、髪の毛の影をどんどん塗っていきます。
髪の毛ならず、ペンツールを用いて形を作っていって全部影を作ります。


ペンツールを覚えたら、あとはブラシツールと混合をして綺麗にアレンジをすればなお仕上がりがよくなっていきますよ★


では、ここでもう一つ実践をしてみたいと思います。
先ほどやりました、親レイヤー子レイヤーの意味がようやくわかるときです(笑)


←Back  Next→