How to CG No.6


目を塗ろう! その@

キャラに命をいれる楽しい作業★

■目を塗ろう♪  
さて、今回はキャラの命とも言える目の彩色についてです♪
目の塗り方はまさにその人の個性で全く持って違いますので、この塗り方にして下さい!というのはありません。

右の絵は、私の塗り方の目です。
「この人の目の塗り方は綺麗だな〜」とかそういうのを見つけて、キャラの雰囲気に合うようにアレンジしていくと自分にとって似合うのが見つかってくるのではないでしょうか(^^)

目の塗り方一つでキャラの雰囲気がガラリと変わるので中々楽しいと思います♪



ここでは、レイヤー分けとブラシの機能などを少し説明できれば嬉しいかなと思っています。
気軽な気持ちで、見てくださいませ(^^)ノ
■目のレイヤー分けっ。  

今回の目の塗りで使用したレイヤーは右の絵のような感じになりました。

s1〜s5までが、目の影。
hl1〜hl2までが、ハイライト。

このような感じで私はいつもレイヤーを分けています。
名前は好きなのをいれてくださいね(^^)


目など重要な部分は、レイヤーは多めに分けて丁寧に塗るようにしたほうが後々修正も行いやすくて吉ですよ★

■基本となる瞳孔部分っ。  
まず最初に、影の基本となる目の瞳孔部分を塗ります。
瞳孔部分というのは、目の黒い丸のとこですねー。
自分の目をみるのもいいかもしれません♪
気持ち悪くなるかもしれませんけども(笑)


まずは目安となるように、目の中央あたりに右の絵のように丸く塗りつぶします。


使用するツール

ブラシツール(ソフトブラシ)
気合と根性


ソフトブラシ
のほうが、自然とグラデーションのようになるので綺麗に塗れます。
ハードブラシでもよいのですが、くっきりと塗れてしまうのでなかなか難しいのではないかと思います。


ソフトブラシハードブラシは、ブラシツールでブラシを選択する際にあるもののことですよ〜。是非チェックしてみてください♪
■ブラシにも種類があった〜!  
ブラシツールですが、右の絵のように色々な種類があります。
Photoshop7.0では右クリックを押すだけで右のような一覧がでてきます。便利ですね♪

Photoshop5.5などでは、ブラシツールのパレットにて同じような画面があると思います。
ハードブラシソフトブラシはそこにはいっています。
ぼけた感じのものが、ソフトブラシ。
綺麗な●のものが、ハードブラシ。

ブラシは自分でも作成することだって出来てしまいます!
とてもとても楽しいものです♪
またそれは別の時に紹介ページを作って技術の紹介をさせて頂きたいと思います。


ここではひとまず、ソフトブラシを選択♪
■目に影をいれこもう!  
ソフトブラシを使って、ジャギジャギ塗っていきます〜。
Uの字みたいなとこにハイライトなどを乗せていきたいと思っています。

形を整えていくようにして塗りましょう〜。
慣れないうちはレイヤーを多めにして何度も何度も消したり塗ったりしながらやるといいですよ〜(^^)

右の絵のように、瞳孔のレイヤーの上にもう一段濃い色で影をいれています。

徐々に影は濃くしていくかんじで塗っていっています〜。


←Back  Next→